雪花棗のヘロヘロプレイ日記

毎日がヘロヘロな雪花棗(セッカ ナツメ)が書くヘロヘロプレイ日記です。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

ちょっと日常日記ー

ジャンルとかそのままで書いちゃったけどいいよね、うん。

色々と旅行ラッシュなどからちまちま復活しておりますー。


さて、今日はどうでもいい(?)今日あったことをー
ほんとどうでもいいような内容です。
「うわ、バカじゃねー?」って思う内容かもしれません。

はい、じゃあ続きから読むで、どうぞー
本日1時30分頃(多分
両親が買い物に行っていて、私は一人でお留守番をしてたんですよ
のんびりPCをやっている時・・・
隣の部屋(私の寝室になっている場所)からなんとも言えない何かが燃え溶ける(?)ような音が聞こえたんですよ
「なんの音だろ?」と思い、ベット(襖で繋がっていて開けた状態にしてありました)から身を乗り出してチラっと見てみたわけですよ。
そこにあった物はね

なんかよくわからない未確認飛行生命体が居たわけですよ。

最初思ったことは
「ゴキか?!ゴキなんか?!」
と思い、しかしゴキにしては羽音がうるさい(ゴキって羽音するのか?)
その虫の第一印象は
・黒い
・低空飛行
・羽音がうるさい
・タンスにぶつかってた(?)

ぜんぜん分からないのでとりあえず携帯を掴み隣のリビングに退避。
そして友人にSOSメール送信。
返事を待ってるうちに聞こえたあの恐怖の羽音。
「ちょ、こっちくんなやボケッ」
とか心の中(微妙に声に出てたが)で叫び、自室を覗く。
部屋に散らばってるCDやら本の上の間にチラリと見える未確認飛行生命体。
「おいおい、触覚長いし微妙に胴体長くない?」
そう思って・・・
「やっぱゴキじゃんかっ」
と叫びソファーを盾に観察しておりました。

その時ふと思い出す。
PCがつけっぱなしだと言うことを。
虫の退治は父上に任せようと決めていたんですよ。

見られちゃイヤンッ(*ノノ)(ぇ

とりあえず考えた行動は
1.PCを切る
2.ドアを閉めて遮断する

もう部屋に入るのですら恐怖なので強制終了しようと思い。
幸いPCの周りには居ませんでした。
電源を切り、勢い良く部屋のドアを閉めて遮断成功。

その後はもうのんびりメールしながらアイス食って父上の帰還を待っておりました。

予想以上に帰ってくるのが早くて私は幸せでした(遠い目
その後は無事父上がベランダから虫を逃がしましたとさ、めでたしめでたし。

ちなみに何の虫だったかと言うと、コガネムシだったようです。
なんでそんな虫が部屋に入ってきたんだろう(´-`)

と、そんな日常だったわけです。
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム


2006/08/13(日) 20 24:03 | その他 | トラックバック 0 | コメント 1
<<ありがとうっ | ホーム | 忘れ物はございませんか?>>

コメント

・・・(▽`*

∑うわっ。馬鹿じゃねー?




………だなんて、これっぽっちも思っていませんともっ
ホントだよ。ホントのホントだよっ?(ニヨニヨ
  1. 2006/08/18(金) 21:22:33 |
  2. URL |
  3. ルフロン #tOuAYhJE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ppa22.blog69.fc2.com/tb.php/15-4ac447d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

雪花棗

Author:雪花棗
↓Character Profile
Neme 雪花棗(セッカ ナツメ)
Saver ルエリ
Guild 紅い空の都市

へっぽこ魔法使い、すぐ臨界。
迷惑かけてばっかのバカマスター。

最近の記事

最近のコメント

くろこさん

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©雪花棗のヘロヘロプレイ日記 All Rights Reserved
Powered By FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。